充電ができないときIphone修理に出す前に

Iphoneの充電がなかなかできない。
夜、寝る前に充電器に挿したのに起きたら充電が全く増えていない。
買ってしばらく使っているとこんな不具合はよく起こります。
こういう時、どうすればいいのでしょうか。
まず、考えられる要因の一つとしては充電器そのものが故障している場合。
特に、iPhoneのケーブルは断線したりして1年も使っていればダメになってしまうことが多いです。
ですのでこうした不調が起きた時はIphone修理のため携帯ショップへ行く前にまず充電器の方を疑い、友人の充電器を使わせてもらうなどして正常に充電が行われているかを確かめることが先決です。
もし、それでも充電が正しく行われない場合。
その時に考えられる要因としては、Iphoneのバッテリーに問題がある場合です。
こうなってしまったら、携帯ショップへ行きIphone修理をしてもらうか、もしくはオンラインか電話での発送修理が便利です。
発送修理の場合手元に届くのに1週間程度かかりますが、携帯ショップへ行きIphone修理に出す場合にはその場で修理が完了します。
料金についてはバッテリー交換の場合は1万円程かかってしまいますが、保証期間内であればタダで交換してもらえます。